【動画&図解有り!】クロールの息つぎが苦しいのは「吸えてないから」ではない

「クロールの息継ぎが苦しい!」のはなぜか、プロ水泳コーチの目線で解説していきます!吸っても吸っても苦しいは、〇〇ができていないから。この記事を読めば、クロールの息継ぎが苦しい理由と対策がわかります!動画も図解も文章もあるので、今からすべきことがバッチリ理解していただけると思います!

 

【この記事の楽しみ方!】

おざき
おざき
ネット上への無断転載と引用掲載などは禁止していますが、動画や図解はスクショして保存していただいて結構です!

練習のお供に!

そしてご家族やお友達へのシェアはどんどんしちゃってくださいませ!

 

 

クロールの息継ぎが吸っても吸ってもしんどい理由

クロールの息継ぎが苦しい理由を考える場合、まずはクロールの息継ぎの上達に必要な要素を確認してみましょう。

細かい点はたくさんあると思いますが、大きく分類するとこの3つと考えています!

1.息継ぎの動作

2.呼吸の仕方

3.息継ぎ無しのクロールがどれだけ上手か

 

もえコーチ
もえコーチ
息継ぎ動作そのものに目が行きがちですが、その手前のところが結構大切だったりしますね!

やや極端な話にはなるかと思いますが、今回のテーマである「息継ぎの苦しさ」というテーマで考えた場合は「呼吸」そのものが上手くいっていないイメージです。

というのも、苦しいということは新しい空気が肺に入ってきていないということ。

もう少し難しい説明をすると、肺の中の古い空気と外にある新鮮な空気の入れ替え=換気が上手くいっていないと考えられます。

 

泳いでいる本人としては空気が入ってこないので、「もっと吸わないと!!」って思いがちです。

そのせいで余計と入ってこなくなります。

 

クロールの息継ぎでしんどくならないための呼吸の仕組み

人の体は、吐かないと吸えないような仕組みになっています!

図でも説明している通り、肺はしっかりと吐くことで、その後に空気が勝手に入ってくるような仕組みになっています。

空気満タンの風船にどれだけ空気を入れようとしても入らない(正確には割れる)のと同じで、

古い空気をしっかり吐かないことには換気ができません。

簡単に言ってしまうと、酸素をしっかり含んだ新しい空気が入ってこないので、

吸っても吸ってもしんどいということになります。

 

水泳で行う呼吸は陸で行う呼吸のリズムと少し異なるため、「吐く→吸う」をしっかりと行うには練習が必要になります。

水中で鼻から息を吐き、水上に出た時に口から自然と空気が流れ込んでくるのが水泳での呼吸です。

その呼吸をしっかりと習ってこなかった場合や、習ってはきたけどしっかり身についていない場合、

「息継ぎのクロール」という同時に手も足も動かして目線も変わるしバランスも取る複雑な運動をする時に、呼吸が上手くいかなくなりやすいです。

 

クロールの息継ぎを楽にするために

クロールの息継ぎを楽にするためには、まずは基礎の力をつけることと考えています。

ボビングジャンプ(水中に潜る→ジャンプで浮上を繰り返す)は特におすすめです。

潜った時に水中でしっかりと鼻から息を吐き、ジャンプして顔が水上に出た時に「パ!」っと小声で言うことで自然と空気が流れ込んできます。

 

「そんな簡単なの水慣れの時にできてるし〜」と思ったあなた。

クロールの息継ぎが苦しいのなら、できてない可能性結構ありますよ?

実際に指導でも、クロールの練習の合間に何回かボビングジャンプを挟むと、その後の息継ぎの反応が良くなる印象です!

 

プールに行かず、自宅で練習する場合でもお風呂に顔をつけて、鼻からしっかり息を吐いて口から自然と吸う。

これを繰り返して、「水泳における呼吸」を身につけていくことでクロールの息継ぎはだんだんと楽になる可能性があります。

クロールの前段階として、

顔つけビート板バタ足をした際に、息継ぎで苦しまず、足も止まらず25mしっかり泳げれば、かなり前進です

 

もう1つして欲しいことは、まずは息継ぎなしのクロールをスムーズかつ沈まずに泳げるように練習することです。

そもそも息継ぎ無しのクロールで、下半身が沈んでいるとか、手足の動きがぎこちないという場合。

その状態で息継ぎの練習をしてもおそらく難しいままです。

早くできるようになりたい気持ちはわかるのですが、そんな時こそ急がずに。

 

クロールの上手な泳ぎ方に関しては、他の記事も参考にしていただければと思います!

まとめ

いかがでしたか??

もちろん今回は言及しなかった、息継ぎそのものの動作やバランスを取るための練習、姿勢になれる練習などは必要になってきます。

でもまずは、紹介した2つを徹底してみてください。

それありきの、細かな息継ぎ動作の練習になります。

 

クロールの息継ぎは一度身につけて仕舞えば簡単です。

お悩みの方は、レッスンにも是非一度!

少しでも役立ったなという方はSNSや身の周りの方にシェアをお願いします!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

 

F.O.R.M.Sスイムクリニックでは、水泳の伸び悩みを解消するための様々なコンテンツやサービスを展開しています。

 

①LINE公式アカウント(無料!)

登録者数200人超え!(2022年9月現在)

ブログとはまた違う「速くなるための考え方」に特化した内容を不定期配信中!

LINEについて詳しくはこちら

②インスタグラム(無料!)

フォロワー数増加中!

身体操作トレーニング様子や、ブログとはまた違った速くなるための情報を配信中!

不定期で有料級インスタライブなども実施中!

フォローはこちらから!

 

③スイムレッスン

泳ぎのフォーム指導に特化したスイムレッスンを実施中。

現在人気のため、ご予約が取りにくくなっていますので、お早めに!

 

④泳ぎに必要な根本を変える、身体操作トレーニング

オンラインもオフラインも受け付けています!

もうね、、、、そもそも論の極みです。

どんな良いフォーム指導を受けても、その通り動く体じゃなければ、、、、。

百聞は一見に如かず。

とりあえず、読んでみてください。。。

案内ページですが、普通に読むだけで有益です(笑)

 

⑤水泳コミュニティ「スイトモ」

Kids Core Academy の指導歴20年の水泳仙人伊藤コーチと共同で

 

業界初のプロジェクト!

 

「選手と保護者(と指導者)で創るオンライン水泳チーム」

(もちろんオフラインイベントもあり)

 

全国のスイマーと保護者が繋がり、

既存のトップダウンな指導やオンラインサロンとは異なり、

選手からのリクエストや、選手自身がアウトプットする場を何よりも大切にします!!

 

上達を加速させ、モチベーションを維持するかつてない環境を破格の値段で用意します。

月数回のオンラインでの水泳講義やグループトレーニング、アウトプット会、限定チャット、限定練習会などのコンテンツを用意しています。

さらなる詳細情報は特設HPをチェックしてくださいね!

特設サイトはこちらから!

 

レッスン等のご予約は下記のお問い合わせフォームよりよろしくお願いします!

 

 

お知らせ

 

公式LINE!

名前をクリックでレビューがご覧になれます。

レッスンでの取り組み姿勢 レッスンでの取り組み姿勢2

Links

メディア掲載

 

 

パーソナルトレーニング詳細ページ

 

 




無料配布中!

レッスン・パーソナルトレーニングに
今すぐ申し込む・相談する
レッスン・パーソナルトレーニングに
今すぐ申し込む・相談する