【水泳】ホッスー選手がスタートで面白いことしてました

先日、YoutubeのFinaチャンネルを見ておりまして、一瞬ですがホッスー選手の飛び込みスタートが正面から映っているカットがあったんですが、そこで面白い動きをしていたのでご紹介します。

発見したのはこの動画の20秒あたり。

一瞬で分かりにくいかもしれませんが、何が面白い動きかわかりました?

 

それはこのシーン!

 

右手と左手が別の動きしているんです!!

凄くないですか?

左手は振り上げているのに、右手は低くしか振り上げていないんです!

ほとんどの選手は左右対称の腕の動きをしています。

左右非対称は初めて見ました。

 

ってか、、、、

さすが。器用なことやらはるなぁ~

飛び込みをしたことがある人ならわかると思いますが、左右でバラバラの動きをコントロールして行うってめっちゃ難しいですよ。

 

意図的なやつか、ミスったのか、何かケガをしているのか、最初はいろいろ考えましたが意図的でしょう。

というのも、別の映像でも左右非対称なんですよ。

アングルは上からですが(16秒あたりから)。

 

速すぎてわかりにくいので、コマ送りでゆっくり見ていきます。

まずは構えた姿勢~初動くらいのシーン

・左右の足は一直線上ではない。

・台の握り方が左右で違う(右手は親指をかけない・かけ方が浅い)

・この時点で既に右肘が曲がっていて少し引いている。

構えからもう左右非対称!

 

台を離すのは左手が早くて、右手は遅れて振り始める

左手は上方向に振り上げて、右手は水平方向のイメージでしょうか。

右手の高さは体側より低いくらい。

 

前に手が戻ってくるときは、右手が若干早く

この時も右ひじは曲がっています。

最後は手を重ねて腕を絞ってストリームライン。

 

ちなみに、2本目の動画で隣を泳いだオッテセン選手も構えの時点で左右の指のかけ方が違います。

右手は全部の指でがっしり。

左手は親指を外し、小指は台の外側。

3本しか指がかかっていません。

ホッスー選手は前脚と同側の手の指を浅くかけて(親指外し)、後ろ脚と同側の手をしっかりかけています。

オッテセン選手はそれとは逆ですね。

前脚と同側の手指をしっかりめにかけて、後ろ脚と同側の手指を浅めに引っかける。

浅め、というか添えてるだけ?握りこまない感じかな。

ちなみに2人のスタートのタイプは異なります。

オッテセン選手は腕を後ろに振り上げず、台を蹴ってすぐに前でストリームラインを組むタイプです。

スタートのタイプによっても左右の握り方に差が出るのかもしれませんね。

 

そして、一番気になること。

「どうして左右非対称にしているのか」

 

どうしてなんでしょうね?

みなさんどう思いますか??

僕は、、、一応こうかなぁってのはありますが、推測の範囲なので何とも言えません。

皆さんなりに考えたり、実際に体を動かしたりしてみてください。

 

そして重要なことを改めて学びました。

・ルールの範囲内で工夫することをやめない

・左右対称じゃなくても良いという発想の転換

 

参考資料:

https://www.youtube.com/watch?v=xjtOCRkUMPE

https://www.youtube.com/watch?v=BLvZdzW1A5U

 

Yusan
水泳の個別指導レッスンの詳細は下記から

Yusan
パーソナルトレーニングの詳細は下記から

 

 

名前をクリックでレビューがご覧になれます。

Instagram

トレーニングの写真や動画、京都のことを発信しています。

Links

こちらのクリニックでトレーナーをしています

こちらの療育施設でスタッフをしています

お世話になっている鍼灸院

最近の記事 まとめ一覧