指導者、選手、保護者向けオンラインスイミングスクール開設!!

このたび、F.O.R.M.Sスイムクリニック、そして尾崎優作としてより多くの方への水泳ノウハウの提供、水泳に関わる指導者、選手、その保護者のレベルの底上げに貢献すべく

「F.O.R.M.Sオンラインスイミングスクール」

を開設いたしました。

私たちは本氣で、自立したスイマーを育成し、指導者のレベル向上に貢献し、選手をサポートする保護者がもっと良いサポートをお子様に提供できるようにしたいです。

 

このオンラインスイミングスクールでは、私たちの持てるノウハウ、知識を全てお伝えします。

 

「F.O.R.M.Sオンラインスイミングスクール」は

月額制(初月無料:次月からわずか3000円)のサービスで、指導者、選手、保護者の皆様にハイレベルな学びと実践を提供するものとなっております。

登録していただくことで、既にある動画コンテンツや毎月更新される動画コンテンツなどが見放題となります。

サンプル動画(泳法解説、解剖学)


 

 

配信している内容は下記の通り。

コーチより詳しくなってしまう「水泳解剖学」

(フォーム改善、ケア方法、選手やお子さまへのケア方法、トレーニング方法、怪我防止など)

■自分の脳に指導者を宿せ!「泳法解説」

(各泳法を速く泳ぐためのポイントを動画で解説)

■本氣で體(からだ)を強くするための「栄養学」

(食べることの本質的な内容)

■その他水泳上達に役立つ内容

 

指導者の皆さん、次のような指導していませんか?

選手、保護者の皆さん、次のような指導を受けていませんか?

 

「もっと肩甲骨を使って泳ぎなさい。」

「もっと楽なフォームで泳ぎなさい。ストローク数が多すぎる。」

「肩が痛いならしばらくは休み。治ったらまた再開だ」

「しっかり食べなさい」

全部、指導とは言えないです。

 

「もっと肩甲骨を使って泳ぎなさい。」

→どうすれば使える?そもそもどう動く?

 

「もっと楽なフォームで泳ぎなさい。ストローク数が多すぎる。」

→なぜ楽に泳げない?なぜストローク数が増える?

 

「肩が痛いならしばらくは休み。治ったらまた再開だ」

→なぜ痛くなった?再発しないためのフォームは?

 

「しっかり食べなさい」

→何を食べればいいの?なぜ食べることができないの?

 

指導者はあらゆる可能性を考えられなければいけません。

選手や保護者も、指導者に頼りきりではなく、自分たちで考えていかなければいけません。

指導者のレベルはピンキリで、ほとんど何も知らない指導者は思っている以上にたくさんいます。

 

F.O.R.M.Sオンラインスイミングスクールでは、水泳指導者のレベルアップ、自立した選手の育成、選手をサポートする保護者のレベルアップを目的にしています。

 

水泳、その他スポーツ、あらゆる物事には心と體(からだ)、そして思考する力が絶対的に必要です。優先順位はありません。全て必要です。

 

とはいえ年齢的にも難しい選手(小中学生など)もたくさんいます。

だからこそ保護者、コーチが学ばなければいけません。

 

プレミアムメンバーシップ登録は月額たったの3000円!

さらに、初月無料!!

 

選手の皆さま(主に高校生以上)は指導者レベルかそれ以上のノウハウを獲得できます。すぐに使える技術や、泳ぎを改善するための深い洞察力が身につきます。自分自身で泳ぎのレベルを数段進化させることができます。

指導者様は解剖学的知識などをトレーナーに任せきりではなく、ご自身で深く考えることができるようになります。選手の不調や改善点にいち早く気がつけるためにも体への知識を充実させていってください。

保護者の皆様も主観や無料で得られる情報でのサポートではなく、きちっと理論に基づいたサポート(食事やケアなど)をお子様に提供することができ、良質な環境作りが行えます。

 

サイトはこちらから↓↓

僕は5G嫌やで

愛用のケア用品

お知らせ

公式LINE!

名前をタップでレビューがご覧になれます。

F.O.R.M.S swim CL Instagram

Links

こちらのクリニックでトレーナーをしています

オリジナルのハンドメイドブランド

レッスンでの取り組み姿勢 レッスンでの取り組み姿勢2