食べたものから體(からだ)はできている。その體(からだ)で泳ぐ。

タイトルにある通り、食べ物と水泳の関係について簡単に書いていこうと思います。結論から言うと、よくないものをたくさん食べている選手に「タイムが出ない」と言われても、「いやちょっと待とう」と答えます。そもそもの土台が壊れていると、自分の持っている力は発揮しきれません。食べたものから體はできています。その體で水泳をするのです。

 

どうも!オンラインスイミングスクール開設&早速のご登録で上機嫌の尾崎です。

F.O.R.M.Sスイムクリニックとしても順調で、新規ご予約やお問い合わせもいただいており幸せ至極です。

コーチ2名体制になりましたので、もうしばらくはご予約を承れると思います。

 

というわけで、今回はそのオンラインスイミングスクールでも配信していく内容の1つである「食」についてのブログになります。

題して「本氣で體を強くする栄養学」

 


あ、まだオンラインスイミングスクールに登録できていない方はこちらから↓

初月無料で水泳の上達について根本から学べます。


限定動画やクーポン発行の公式LINE、まだの方は下記から登録↓

LINEについて詳しくはこちら


 

では本題。

體は生まれた時から変化し続けている

我々の體(からだ)と言うのは、生まれた時から同じではありません。

日々新しい材料を取り入れ、古いものを壊して外に出し、新しく作る。

このサイクルで成長をしていきます。

成熟した大人であってもこれは同じで、もはや昨日の自分と今日の自分は全く同じではありません。

まずこのことを知る必要があります。

 

つまり、新しく取り入れた材料を元に今のわたし達の體の全てができています。

肌とか髪、爪なんかは目に見えて普段から変化があるので、実感しやすいと思います。

でも、それ以外の體の組織、臓器も同じなのです。

脳とか神経、筋肉、内臓、骨まで全てです。

細胞が入れ替わるまでの期間

そうは言っても実感がわかないかと思いますので、具体的な数字を見てみましょう。

臓器や組織を形づくる細胞は数日〜年単位で入れ替わります。

 

腸壁:1日〜数日

脳:1ヶ月〜1年

筋肉:1ヶ月〜数ヶ月

肌:1ヶ月

胃粘膜:数日

血液:3〜4ヶ月

骨:2〜3年

 

水泳やスポーツをされている方の一番の関心は筋肉だと思います。

なんだか筋肉のコンディションが悪い、力が出にくいなどなど。

じゃあその筋肉は、、、と考えると数ヶ月前にできたものです。

つまり、数ヶ月前に食べたものからできています。

もちろん今できるコンディショニングはたくさんあります。

 

でも!

元を辿って「本氣で體を強くする栄養学」であれば、数ヶ月先に投資しなければなりません。

細菌が入れ替わるのは?

ちなみに、食べ物を消化吸収する場所は腸です。

腸には細菌がたくさん住んでいます。

この細菌なくしては人間は生きていくことが不可能です。

 

これは健康の世界では常識です。

「細菌」へ敵意を持つような流れは西洋医学の発展したここ100年程度のものです。

近年はそれも見直されています。

とりあえず、腸には細菌が100〜1000兆匹住んでいます。

そして、私たちは彼らと共生し、互いの生命活動を支え合っています。

細菌もわたし達の食べたものに左右されます。

それを餌にしているためです。

 

すなわち、食べ物が悪いと、私たちの生命活動(もちろんパフォーマンス)に必要な細菌のバランスも悪くなってしまいます。

ではその細菌が整うのはどれくらいかかるでしょうか?

 

細菌はだいたい20分で代替わりをしているので、数日から数週間良い食品を継続していればバランスは改善していきます。

ここではその方法は紹介しきれませんが、、、。

とりあえず、今回覚えて欲しいことは、「食べたもので體はできている」と言うこと。

そして、、、↓

その體で泳ぐんだよ?

その體で泳ぐわけです。

タイムが出ない、伸び悩んでいる、なんだかすぐに疲れる、怪我をする、調子が出ない。

色々要因はあると思いますし、様々な改善策を考えられるかもしれませんが、

 

そもそも、ちゃんとしたもの食べてる?

 

ちゃんとしたものって何だよ?

と聞き返されそうですが、それは調べてみてください。

僕はそれができる選手であり保護者、指導者を増やしたい。

もう受動的な時代は終わりました。

自分で情報をとりに行ってください。

 

添加物、農薬、遺伝子組み替え、加工品、その他諸々。

そのためのオンラインスイミングスクールです。

どれくらい取り組む?

食べる=生きると直結するので、一生取り組む必要があります。

とはいえ、まずは変化が出る目安が欲しいですよね。

さっきも紹介した通り、細胞が入れ替わるには組織によって期間が異なります。

であれば、これだけの期間は最低でも取り組まないといけませんね。

腸内細菌の変化は数日から数週間で始まります。

とはいえ、ミクロの世界での変化なので体感として得れるには時間がかかるでしょう。

 

以上です。

もっとしっかり食について学び、ご自身やお子さま、選手の體を本氣で強くしたい方はお待ちしております。

 

お知らせ

公式LINE!

名前をクリックでレビューがご覧になれます。

F.O.R.M.S swim CL Instagram

レッスンでの取り組み姿勢 レッスンでの取り組み姿勢2

Links

こちらのクリニックでトレーナーをしています

オリジナルのハンドメイドブランド




僕は5G嫌やで

 

愛用のケア用品